すみれカフェについて
名前の由来
Sumire Cafe
すみれカフェの『すみれ』は、花言葉より「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」をあらわしています。
就労継続支援B型事業所『すみれ』
就労継続支援B型事業所『すみれ』は、病気や障がいをお持ちの方が「お互いの個性を尊重し、自立と社会参加を目指す」という理念のもと、様々な体験を踏まえて、知識・能力を高め、一般就労につながるお手伝いをします。
店舗情報
TEL 0595-97-3225(10時~15時)
定休日 土曜日・日曜日
アクセス
運営会社
事業所すみれカフェ
運営法人合同会社すみれ
代表者光本 壽一
主要業務飲食店営業、菓子製造・販売、雑貨販売
所在地〒519-0111 三重県亀山市栄町1486番地の15
電話番号0595-97-3225
営業時間10時~15時
休日土曜日・日曜日
許可

飲食店営業許可: 三重県指令 鈴 保第 53-1801-0116号

菓子製造業許可: 三重県指令 鈴 保第 53-1803-0016号

企業概要
●創業

平成27年8月1日から、前身である株式会社三扇として、三重県亀山市にて一般企業で困難な障がい者の方の就労の機会提供や訓練、生産活動を行う、就労継続支援B型事業所「すみれ」を立ち上げた

地域の障がい者の方を中心に利用してもらって口コミ等で順調に利用者数が増加。事業拡大のため、株式会社三扇から分社し、あらたに合同会社すみれを設立した。

平成30年1月1日に、就労継続支援B型事業と合わせて、一般企業へ就労訓練を行う、就労移行支援事業をあらたに追加し事業開始した。

●事業理念

病気や障がいをお持ちの方が、「お互いの個性を尊重し、自立と社会参加を目指す」という理念のもと、ともに豊かな人間関係を築き、住み慣れた地域で自分らしい生活を送れるよう、就労体験を踏まえて、知識、能力を高めて一般就労につながるようお手伝いをします。

●事業内容

障害者総合支援法に基づく下記ふたつの障害福祉事業

  • 就労継続支援B型事業

    一般企業での就労が困難な方のために、就労の機会や生産活動の訓練を行い、やりがい・生きがいを就労から感じてもらえるよう支援を行う。
    ※電気配線のコードむき、箱の組立、高齢者施設でのシーツ交換などの内職や軽作業を行い、弊社は利用者の指導・サポートを行う。
  • 就労移行支援事業

    生産活動、職場体験その他の活動の機会の提供や、就労に必要な訓練、求職活動に関する支援、利用者の適性に応じた職場の開拓、就職後に職場への定着のために必要な相談や支援を行う。
●従業員・社内体制

現在は役員2名と職業訓練員、生活指導員、就労指導者などの専門スタッフなど、非常勤社員を含めると10名強の従業員数。

●色々な取り組み

利用者には内職仕事(電気配線のコードむき、箱の組立)、高齢者施設でのシーツ交換、イラスト作成、職場外での職場体験、清掃作業など多種多様な就労の機会を提供している。

なかでも毎月行っている「すみれマルシェ」では、地域の農家や地域の事業者にも出展してもらい、地域のものにふれて購入してもらうマルシェ(市場)を開催している。

雑貨販売やコーヒーやドリンク提供販売、野菜販売、花の苗の販売、調理作業から配膳サービス、販売の体験を積むことと、地域の方と触れ合うことで利用者にも良い訓練になっている。

●事業別売上比率

平成30年1月~4月までの月平均

利用者(顧客)数売上(円/月)
就労継続支援B型事業141,600,000
就労移行支援事業4150,000
利用者就労売上300,000
合計2,050,000
Sumire Cafe
Sumire Cafe
すみれカフェの全商品を見る
食パン

食パン

食パン

抹茶食パン

抹茶食パン

雑貨

雑貨

雑貨

すみれカフェについて
フェイスブック

お客様の情報はSSL暗号化通信により保護されます。
年末年始のご案内

年始は1月7日から営業させていただきます。

すみれカフェ

営業時間 :10時~15時
定休日  :土曜日・日曜日
TEL: 0595-97-3225
Mail: info@sumire3.co.jp